女性がお金を借りる方法

消費者金融でも3人に1人が女性利用者だと言われています。

 

お金を借りることに抵抗がなくなりつつある昨今だからこそ、カードローンとトラブルになる女性も増えてきているのです。
今回はお金を借りたい女性をターゲットに、お金の借り方からレディースローンの実態までを調べてみたいと思います。

 

貴女は大丈夫?女性が金欠になる原因、お金を借りるきっかけとは?

 

ここでは女性が陥りやすい金欠の理由、そしてお金を借りるトリガーになり得る要素について考えてみたいと思います。

 

交際費

身の回りの交際費に孤軍奮闘している女性は少なくありません。

 

お金がなければ何も始まらない縦の繋がりに横の繋がり。
社会に出るということは人間関係を構築するということ、そんな呪縛がしばし女性の懐事情を寂しくさせるのです。

 

冠婚葬祭を含め、女性の交友関係はお金があっても、湯水の如く減っていくもの。
世間体も気になるし、見栄も張りたい、そんな女心がヒモジイ生活を生んでいるのです。

 

学費・資格

資格が全てではありません!
でも資格マジックに囚われがちなのが、昨今の上昇志向気味にある女性の特徴です。

 

地に足を付けて生きる為、かっこいい女性に生まれ変わる為、色んな理由で進学・資格習得を頑張る女性は、やっぱり金銭的に困窮しがち。

 

かわいい、キレイだけじゃ這い上がれない!
厳しすぎる社会で這い上がる為には、大学院進学、英会話、着付けにゴルフ、そんなちょっとハイソでお金がかかる教養、知識を身に付けることも必要なんです。

 

生活費

大好きなショッピングに旅行、クレカの支払いで散財してしまったお金……
そんなギリギリの生活で一番ダメージが大きいのが、日々の生活費であることは言うまでもありません。

 

家賃分はキープするにしても、光熱費、携帯代に食費はどうしても抑えないといけない。
だけど支払いが出来ない、そんな穴埋めをするのにピッタリなのがカードローン!

 

足りない分だけ使えば大丈夫、来月の給与で支払えばいいからまたカードローンを使っちゃおう!
こんな負のループが女性の貧困生活の種になっていくのです。

 

美活にお金がかかる

いつまでもキレイな私でいたいから……
化粧品、エステにヨガ、女性ならではの美活は欠かせません。

 

女性の絶え間無い美への欲求は、しばしカードローン地獄へ直結します。
だけど本当の意味でキレイでカッコイイ女性というのは、その容姿も然ることながら、金銭管理能力に長けた節約上手であることは言うまでもありません。

 

女性も利用OK!消費者金融に行く前に公的貸付制度を利用しよう

レディースローンでお金を借りる前に、国または市町村でお金を借りるそんな選択肢だってあるんです。
ここでは女性も利用出来る、公的な貸付制度をご紹介したいと思います。

 

生活費に困窮しているケース【生活福祉支援資金制度】

簡単に説明すると、毎日の生活に困窮し、まともな生活が送れない時に利用出来る貸付制度です。
生活福祉支援金制度はいくつか種類が分かれており、教育支援資金、福祉資金、生活支援資金そして不動産担保型生活資金に分かれています。

 

基本的に消費者金融、銀行からの借入れが不可能な家庭、障害者、高齢者が利用出来る貸付制度であり、各支援金の金利は0〜3%代と大変低いのが特徴です。

 

しかし仕事も出来るし、十分社会生活を送れるような健康状態の場合は、貸付け対象にはなりません。
あくまで生活がままならず、尚且つ様々なセーフティーネットワークの恩恵を享受出来ない方向けの貸付制度となっています。

 

利用するにはまず自分が貸付条件に当てはまるかを確認する為にも、お住まいの地域にある社会福祉協議会に相談することから始めましょう。

 

参考:生活福祉資金貸付制度でお金を借りる方法

 

職業訓練を受けたい方に【求職者支援訓練】

 

求職者支援訓練とはハローワークへの求人登録を済ませ、労働への意思も強い、そして職業訓練の必要性を認められた雇用保険非保険者が受講出来る国のバックアップ制度です。

 

職業訓練を受けられるだけでなく、希望をすれば職業訓練期間中に職業訓練受講給付金を月額10万まで給付も可能!
ただし本人の収入が月8万円以下、世帯収入が25万円以下であり、尚且つ職業訓練を毎日出席するなどの厳格な条件が設定されています。

 

またそれとは別にろうきんを通して受給可能な、求職者支援資金融資制度と呼ばれる貸付制度も利用可能です。
こちらは貸付が必要であると判断されたケースのみに貸付されるもので、単身者で毎月最高5万円、家族と同居している場合は毎月最高10万円までを、職業訓練受講期間中に借入れ出来ます。

 

ただし求職者支援資金融資制度は給付金ではない為、返還の義務があり金利は3%に設定されている点は注意してくださいね!

 

参考:求職者支援資金融資制度でお金を借りる方法

 

母子家庭でお金がない【母子父子寡婦福祉資金貸付金】

 

全国のひとり親家庭を対象にした資金貸付制度です。
親の経済的自立を図りながら、子どもの福祉増進を目的に設立されました。

 

母子家庭で20歳未満の子どもを扶養している方への貸付け制度ですが、各自治体により貸付の条件や金額は異なります。
連帯保証人が必要な場合もありますが、無金利または1%前後の金利で借入れが出来るので、母子家庭でも安心して借入れ出来るのは嬉しいですね!

 

母子父子寡婦福祉資金貸付金は子どもの教育費用だけでなく医療目的や転居目的など、様々な生活資金を利用別に借りることが出来ますが、手続きが煩雑なのと審査が厳しい点は否めません。

 

保証人や貸付限度額、利用目的は自治体により異なりので、気になる方は一度各都道府県のWEBサイトを見て確認してみましょう。

 

参考:母子父子寡婦福祉資金貸付金でお金を借りる方法

 

女性向けレディースローンとは?通常のカードローンと何が違う?

レディースローンの利用を考える際にふと思うこと、「あれっ、でもレディースローンって普通のローンと何が違うんだろう?」という疑問。
今回はそんな何で?に着目してみたいと思います。

 

基本的商品スペックはほぼ同じ

レディースローンと通常のカードローンは、その利用条件や金利、返済方法に関して変わりありません。
しかしレディースと接頭辞がついている通り、女性に優しいサービスに特化している金融商品のことを指します。
正直貸金業者にいいイメージを持つ女性はいないと思うので、レディースローンはそんな負のイメージを最小限にしたイメージUPの賜物と考えればいいでしょうか。

レディースローンで見られる特徴の例を挙げてみると…

@オペレーターが全員女性
A在籍確認電話も女性(例外あり)
Bローンカードデザインがかわいい!
C女性専用の問い合わせ窓口がある
D融資限度額が低めに設定されている

などが特徴です。

 

「まあ、女性には使いやすそうではあるよね」レベルの些細な工夫やサービス精神が随所に見られるレディースローンですが、それが貴女にとって最適なカードローンであるかは人それぞれ。

 

しかしカードローン申込みが初めてで何かと不安に陥りやすい女性にとっては、カードローン利用のとっかかりになることは間違いありません。

 

女性に嬉しい、優しいレディースローンが利用出来る消費者金融はココだ

全ての消費者金融、銀行がレディースローンを用意している訳ではありません。
ここでは女性に人気のレディースローンを紹介しながら、そのスペックや特徴をご紹介したいと思います。

 

レディースローンがある消費者金融まとめ

まずは大手消費者金融のレディースローンについて見てみましょう。

 

アコム「働く女性のカードローン」

三菱UFJフィナンシャルグループアコムも、女性に特化したレディースローンを完備しています。
250万人以上の女性に利用されてきたアコムのレディースローンのスペック面は、基本的に通常のカードローンと同じ条件が適応されます。

 

気になる金利は3〜18%、最大融資額は800万円までですが、スマホ1つで休憩時間に申込み出来る手軽さは嬉しいですね!
書類審査、在籍確認が円滑に進めば1時間で借入れ可能、そして初回限定の女性のみですが、30日間金利0で利用が可能です。

 

またアコムのカードローンは日本で唯一マスターカードによるクレジット機能付きのローンカードを発行しているので、所定の審査に通過した暁にはクレジットカードも利用出来ます。
(ただしアコムのACマスターカードはリボ払い専用カードなので、返済の際には十分注意が必要です。

 

参考:アコム「働く女性のカードローン」でお金を借りる方法【審査から借入れ、返済までの流れ】

 

プロミス「レディースキャッシング」

大手消費者金融の中でも特に人気が高いプロミスのカードローンにも、女性専用レディースキャッシングの利用が可能です。
女性オペレータによる専用ダイヤル完備、初回限定の30日間金利無料キャンペーン、そして最短10秒で振込融資が可能な瞬フリなど嬉しいサービスが目白押し!
(瞬フリサービスは三井住友銀行、ジャパンネット銀行の口座のみに対応)

 

気になる金利は4.5〜17.8%で、最大融資額は500万円までとなっています。
金利は消費者金融にありがちな高金利ですが、プロミスは会員サービスが充実しており、使えば使うほどポイントが貯まり様々な会員サービスを受けられるのが特徴です。
(優待サービスや、金利無料サービスなど)

 

またプロミスでは在籍確認電話を書類で代用することが可能なので、身バレ恐怖に怯える女性にとっても利用価値が高いカードローンと言えるでしょう。

 

参考:プロミスレディースローンでお金を借りる方法【審査から借入、返済までの流れ】

 

アイフル「SuLaLi」

アイフルのレディースローン「SuLaLi」はとにかく、女性らしさを全面に押し出したカードローンと言えます。
まずそのローンカードのデザイン性の高さは、お洒落な女性にとっても決して見劣りしないルックスを誇り、2種類のデザインカードから選択可能です。

 

「SuLaLi」のスペックとしては金利が10万円までと限定されているので、少しだけお金が足りない、またはもしもの時の1枚としての利用をオススメいたします。

 

初回限定の金利0キャンペーンや即日融資も可能ですが、金利に関しては少額融資が故に、一律18%となっています。

 

参考:アイフル「SuLaLi」でお金を借りる方法【審査から借入れ、返済までの流れ】

 

銀行のレディースローンは少ないのが現状

消費者金融は特に女性顧客へのサービスを重視していますが、銀行カードローンに関しては女性専用のレディースローンはそこまで多くありません。
ここでは利用価値が高い銀行のレディースローンをいくつかご紹介したいと思います。

 

みずほ銀行「みずほMy Wing」

みずほ銀行は通常のカードローン以外にも女性専用の「みずほMy Wing」というレディースローンの利用が可能です。

 

最短即日の審査と融資が嬉しいだけでなく、金利も9〜14%の安定の低金利を誇ります。
利用限度額は10〜200万円で、1年ごとに審査の上で自動更新していくシステムです。

 

みずほ銀行のキャッシュカードにローン機能を付ける形になるので、口座がない方は審査通過後に口座開設をする必要が出てきます。
嬉しい低金利に1万円以上なら1000円単位で借入れ可能な使いやすさだけでなく、口座の残高不足分をカードローンで補充する自動貸越サービスや自動融資サービスも利用可能です。

 

また利用残高に合わせた心トキメクプレゼントも用意されているので、毎日を素敵に生きる女性に嬉しいラインアップ満載のレディースローンとなっています。

 

参考:みずほ銀行でお金を借りる方法【審査から借入れ、返済までの流れ】

 

レイク「レディースレイク」

「えっ、レイクって消費者金融でしょ」
と思う方もいると思いますが、実は新生銀行による銀行カードローンであることはあまり知られていません。

 

しかし実際のローンスペックは銀行というよりは、消費者金融よりのサービスを展開しており、金利は4.5〜18%、最短30分審査のスピード審査が特徴です。
また「レディースレイク」は返済、借入れに関してのATM利用手数料が無料、そして使い方に合わせて選べる2種類の無利息サービスが利用出来ます。

 

銀行カードローンはしばし口座開設が義務付けられていますが、レイクの場合は銀行口座がなくてもOK!
しばし銀行カードローンは土日・祝日の審査を受け付けていませんが、「レディースレイク」の場合はいつでも審査を受けられるのも魅力的です。

 

レディースローンを利用する際の注意点とQ&Aまとめ

 

魅力満載に見えるレディースローンですが、利用しやすさが故に、トラブルになることも少なくありません。
ここではレディースローンを利用する際の注意点と、多く聞かれる質問についてまとめてみたいと思います。

 

レディースローンは専業主婦でも利用出来る?

基本的には収入のない専業主婦の場合は、借入れ不可のレディースローンが殆どです。
その為どうしても借入れしたいと思う場合は、アルバイトやパートでも構わないので、毎月の定収入があるという実績を作ることから始めましょう。

 

ただし総量規制の対象外になる銀行カードローンは、いくつかの銀行に限り、専業主婦の女性でも利用が可能です。
例えば楽天銀行の場合、レディースローンに特化した融資サービスはありませんが、専業主婦でも50万円までなら借入れOK!

 

専業主婦への借入れをしている銀行は、配偶者の収入があることを条件に借入れを許可する場合や、配偶者の収入に問わず少額融資が可能な銀行など様々です。
ただしどちらの場合にしても在籍確認や自宅への郵送物がある場合が殆どなので、家族にバレずに借入れするのは難しいと言えます。

 

審査基準は通常のローンより易しい?

銀行より消費者金融の方が、審査が易しい点は言うまでもありません。
しかしレディースローンは女性へのサービス精神に特化しているという面を除いたら、その審査難易度は通常のカードローンと何ら変わらないのです。

 

基本的に本人情報、仕事の有無と定収入があるか否か、住宅情報や現在の借入れ件数・総額そして信用情報を元に、借入れ可能か否かを判断します。

 

その為通常のカードローンが落ちてしまった場合、レディースローンの審査突破も難しいという点は否めません。
ただし限度額が10万円の少額融資を実施しているアイフル「SuLaLi」の場合などは、融資額が厳格に制限されている為、信用情報にキズがなければ、借入れも決して難しくはありません。

 

参考:カードローンの審査に通るための必須知識!基準を知れば対策が見える!

 

レディースローンの審査に不利になる職業はある?

レディースローンを利用する際にも、利用者の仕事内容そして収入は審査通過に大切な要素になってきます。
正社員ではくても借入れは勿論出来ますが、いわゆる毎月の収入にムラがある職業の場合は審査が不利になることも……

 

例を上げるとキャバクラや水商売、または芸術系のお仕事をしている方は、離職率の高さや収入の不安定さが原因となり、審査通過が難しくなることがあります。

 

在籍確認はあるの?

レディースローンだからといって、在籍確認が省略されることは基本的にありません。
通常は在籍確認が必須ですが、プロミスなどの消費者金融は収入証明を提出することで在籍確認を回避することは可能です。

 

しかし収入証明を提出すれば全てのレディースローンで在籍確認を回避出来るという訳ではないので、どうしても……という場合は女性専用フリーダイヤルで相談することをオススメいたします。

 

参考:在籍確認なしでお金を借りる!会社にバレないカードローン

 

 

レディースローンの名前に縛られ過ぎはNG!

実際のカードローン機能としては、レディースローンも通常のカードローンも機能的にはほとんど変わりありません。
限度額が少額に固定されているレディースローンは使いすぎ防止には効果的ですが、本当にレディースローンがお得なのかは人それぞれ。

 

レディースローンという名前だけに惑わされず、今の自分に必要だと思えるカードローンを選びましょう。

 

中小規模の消費者金融のレディースローンについて

怖いお兄さんや某○○組が営業していると言われても思わず納得してしまいそうな、中小規模のレディースローンも全国各地に点在しています。

 

裏で風俗業界と繋がっていてお風呂に沈められる、そんな根拠のない噂はただの噂止まりなので安心しましょう。

 

しかし地方にある規模の小さい消費者金融のレディースローンは、大手消費者金融よりも、審査に下駄を履かせてくれることも多く、大手では難しいかも?と思われるスペックでも借入れが可能な場合も……

 

ただし金利無料キャンペーンなどのサービスが充実していないことや、金利が大手よりも若干高い傾向があります。

 

特にフクホーレディースローンや、レディースフタバが実績も知名度もあって安心です。

 

中小規模の消費者金融は地方発祥の会社も多いですが、WEB申込みをすることで、在住地を問わず利用出来るので考慮の価値はあるでしょう。

 

参考:街金(中小消費者金融)でお金を借りる方法

 

安易にレディースローンに頼るべからず!まずは目的に合わせた公的融資を検討しよう

グッと女性利用者の心を掴む、それがレディースローンのメリットであり、怖いところでもあるのです。
女性専用に特化したローンでお金を借りることは簡単ですが、後先考えずとりあえずお金を借りてしまうと、あなたの金銭的価値観をより狂わせてしまいます。

 

レディースローンはそのサービスや安心感が魅力的に写りますが、公的機関からの借入れの可否を確認した上で、最後の手段として消費者金融を利用しましょう!

 

レディースローンがある消費者金融

アコム

30日間無利息サービス実施しているアコムは、ネットで申し込めば来店不要。平日14:30までに申し込みが完了すると即日融資が可能です。


もし時間が過ぎてしまったり土日祝日に急遽お金が必要になってしまった場合には、全国どこにでもある自動契約機「むじんくん」を利用すれば、最短30分でお金を借りることができます。


初回限定ですが、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行のいずれかを振込先に指定した場合には、平日18時までに手続きが完了すれば即日融資が可能です。


さらにアコムでは、カード審査に通過するとクレジット機能が付いたACマスターカードも一緒に作ることができるので、今までクレカが作れなかった方や今すぐクレカが欲しい方の強い味方です。


アコムの審査や借り入れについての詳細はこちら

アコムの評判・口コミについて詳しく調べるならこちら

女性専用のアコム働く女性のカードローンの詳細はこちら

アコムのおまとめローンの詳細はこちら

即日発行も可能なアコムのクレジットカードACマスターカードの詳細はこちら


女性がお金を借りる方法は配慮がされたレディースローンがおすすめ

 

アイフル

初回利用でも1,000円から借りられることから、キャッシング初心者でも安心して利用できると評判のアイフル。
手続きは全てネットで完了できるので、来店不要で即日融資を受けることができます。


無人契約でんわBOX「てまいらず」なら9:00〜21:00まで利用でき、電話するだけでその場でカード発行をしてくれます。


PC・スマホ限定サービスとしてカードのお届け時間を選べる「配達時間えらべーる」を実施中で、確実にカードを受け取ることができ安心です。


アイフルの審査・借り入れについての詳細はこちら

アイフルアプリについての詳細はこちら

女性専用のアイフル「SuLaLi(スラリ)」の詳細はこちら

アイフルのおまとめローンの詳細はこちら

アイフルの口コミ・評判について詳しく調べるならこちら


女性がお金を借りる方法は配慮がされたレディースローンがおすすめ

 

プロミス

女性がお金を借りる方法は配慮がされたレディースローンがおすすめ

瞬フリ」サービスの利用なら、24時間365日、審査は最短30分、最短10秒(※平日14時までに契約完了していれば最短10秒で振込み可能)で指定口座に振込が完了します。


駅前に必ずある自動契約機や店頭なら土日・祝日・夜間(21時まで)も、最短1時間でカード発行前でも即日融資が可能。急な出費にも迅速に対応してくれます。


初回限定の30日間無利息サービス※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)や女性専用キャッシングなど、利用者にはうれしいサービスを実施しているのもプロミスの特徴です。


プロミスの審査・借り入れについての詳細はこちら

女性専用のプロミスレディースローンの詳細はこちら

プロミスの口コミ・評判を詳しく調べるならこちら


女性がお金を借りる方法は配慮がされたレディースローンがおすすめ


▼女性オペレーターが希望の方はこちら▼

プロミスレディース