プロミスのカードローン、金利は高い?それとも?

まずは誰もが気になる金利についてですが、プロミスは年4.5%〜17.8%となっています。

 

ライバル会社であるアコムにアイフルも上限金利は18.0%なので、若干低い金利でお金を借りることが可能です。

 

利用限度額は最大500万円となっており、数万円の小口融資でピンチを乗り切ることもOK!
またプロミスなら1,000円単位での借入れが可能なので、用途に合わせた額をピッタリ引き出し可能です。

 

プロミスは大手他社の消費者金融と同じく、初回限定30日間無利息サービスを実施しているので、初回は金利ゼロ(※メールアドレスの登録と書面の受取方法で「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」を選択する必要があります)で利用できるのも嬉しいですね!

 

2017年10月2日よりサービス開始の「アプリローン」ンついてはこちら

 

プロミス

プロミスでお金を借りる方法【審査から借入れ、返済までの流れ】

瞬フリ」サービスの利用なら、24時間365日、審査は最短30分、最短10秒(※平日14時までに契約完了していれば最短10秒で振込み可能)で指定口座に振込が完了します。

 

駅前に必ずある自動契約機や店頭なら土日・祝日・夜間(21時まで)も、最短1時間でカード発行前でも即日融資が可能。急な出費にも迅速に対応してくれます。

 

初回限定の30日間無利息サービス※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)や女性専用キャッシングなど、利用者にはうれしいサービスを実施しているのもプロミスの特徴です。

 

プロミスでお金を借りる方法【審査から借入れ、返済までの流れ】  プロミスでお金を借りる方法【審査から借入れ、返済までの流れ】

 

最短1時間融資もOK!プロミスのスペックが高すぎるサービスとは?

最短30分審査、そして1時間以内に借入れも可能。やはり大手のスピードは早かった!

 

迅速審査や無利息サービスが魅力的なプロミスですが、ここで簡単にプロミスのカードローンの特徴をあげてみたいと思います。

  1. 年齢制限が他社よりも高いため、年配者も利用しやすい(20〜69歳以下まで)
  2. 三井住友銀行傘下なので、安心して借入れができる!
  3. フリーローン以外にも事業者用ローン、おまとめローンに多目的ローン、レディースローンなど多数の取り扱いあり。
  4. Web完結申し込みが可能なので、自宅に居ながら振込融資もOK!
  5. 利用するたびにポイントが加算される
  6. ATM手数料が無料!
  7. 初回契約に限り、無利息サービスの利用が可能!
  8. 会員限定サイトおとくらぶで、クレカ並みの優待サービスが受けられる!

箇条書きにしてみると、そのスペックの高さが分かると思います。
中でもポイントや優待サービスは貸金業界では異例のサービス!プロミス人気が高い理由が分かった気がしますね。

 

スマホ、パソコンからのweb完結申し込みがおすすめ!

プロミスは窓口、無人契約機、Web経由などで申し込みが可能ですが、一番のおすすめはWeb完結申し込みです。

 

申し込み〜振込みまでパソコン(もしくはスマホ)でできるため、わざわざATMに行く手間が省けます。

 

また必要書類はアプリで送信できるため、書類を送付する必要もありません!
ただしWeb完結の場合は、無人契約機に行かない限りローンカードは発行されないので注意しましょう。

 

簡単に流れをおさらいすると、

@PC、スマホで申し込み
    ↓
A審査開始(審査受付時間は土日含め、9時から21時まで)
    ↓
B審査回答
    ↓
C必要書類をアップロード
    ↓
D契約完了&融資

となります。

 

また、土日など銀行振込ができない場合は、Webで申し込み後、無人契約機で審査を行うことで、その場でローンカード発行とATMからの引き出しが可能です。

 

この手順は一番素早く審査を終了するコツになっているので、即日融資を狙う方は覚えておきましょう。

 

必要書類は本人確認書類のみ!?

プロミスの申し込みに必要な書類は、運転免許証などの顔写真付き身分証明書のみでOK!(健康保険証のような顔写真がつかない場合+1点(住民票など))
ただし、他社の利用残高とプロミスへの希望融資額が100万円を超える場合と、50万円以上の融資を希望する場合に限り、収入証明が必要になります。有効な収入証明は、

 

  • 最新2ヵ月分の給与明細(+賞与明細)
  • 確定申告書
  • 源泉徴収書

のいずれかが必要です。

 

そのため、上記に該当する金額を借りたいしたい場合は、事前に収入証明を用意してから申し込みましょう!

 

プロミスなら電話相談の後、在籍確認について相談も可能!

担保に保証人がいらないカードローンは、通常在籍確認が必須です。

 

しかしプロミスの場合、申し込み後にプロミスコールへ電話相談することで、在籍確認を相談することも可能です!
つまり個々人の状況により、在籍確認をどうするかをプロミスと直接相談できるんです。

 

プロミスはこんな人向き

審査が比較的やさしいところで借入れしたい!

審査通過率を公表している消費者金融は少ないですが、プロミスは月次データとして成約率を閲覧可能!
それによると平均45%の通過率を誇り、大手の中でも審査通過率は高くなっています。

 

瞬フリサービスによる10秒振込みを利用したい!(三井住友銀行またはジャパンネット銀行のみ)

口座振込による借入ですが、時間・曜日を問わず10秒で振込みが可能です。

 

30日間金利無料サービスで金利ゼロで借入れしたい!

初回限定に限り金利ゼロで借入れできるのは、まさに大手ならではサービスです。

 

各種優遇サービスを堪能したい方!

他には例を見ない会員限定サービスおとくらぶによる、レジャー・宿泊・お食事等の優遇割引が利用可能なのはプロミスだけ!

 

プロミスが合わない人はこんな人

低利息を求める方

プロミスもやはり消費者金融…最大金利は17.8%と高いので、お得に借入れできないといった点があります。
最低金利4.5%が適応されるケースは、最大融資額500万円を借入れした場合のみです。

 

総量規制の対象なので、専業主婦は融資対象外

プロミスに限らずですが、総量規制の対象になる消費者金融は専業主婦への借入れはNG!
どうしても!と言う場合は銀行カードローンを視野に入れて考えましょう。

 

年金生活者も借入れ不可!

69歳まで借入れ可能ですが、収入が年金のみの方は借入れNG。
ただし69歳以下でも仕事をして収入がある場合は、利用可能です。

 

融資スピード・身バレ対策はピカイチ!お得感・使い勝手はNO.1

低金利の銀行で借入れできたのなら、それがベストです。

 

しかし、その審査難易度によって、利用できる人が限られるのが現状。
そんな時でも、消費者金融はどこも同じだから!なんて思わないこと。

 

プロミスは在籍確認電話の相談もできますし、何といっても各種優待サービスが受けられるのは大きな魅力。

 

毎月の返済計画を立てながら、ピンチの際は借入れ!そして休日はレジャーを優待価格で楽しむ!
こんな利用の仕方ができれば、毎日がもっと楽しく充実してくるはずです。

 

プロミス

プロミスでお金を借りる方法【審査から借入れ、返済までの流れ】

瞬フリ」サービスの利用なら、24時間365日、審査は最短30分、最短10秒(※平日14時までに契約完了していれば最短10秒で振込み可能)で指定口座に振込が完了します。

 

駅前に必ずある自動契約機や店頭なら土日・祝日・夜間(21時まで)も、最短1時間でカード発行前でも即日融資が可能。急な出費にも迅速に対応してくれます。

 

初回限定の30日間無利息サービス※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)や女性専用キャッシングなど、利用者にはうれしいサービスを実施しているのもプロミスの特徴です。

 

プロミスでお金を借りる方法【審査から借入れ、返済までの流れ】  プロミスでお金を借りる方法【審査から借入れ、返済までの流れ】

 

徹底解説!プロミスのアプリローンはどんなサービス?

2017年10月2日からプロミスで始まった新しいサービスをご存知でしょうか。その名も「アプリローン」です。
名前の通り、スマートフォンのアプリを利用するサービスですが、一体どのようなことができるのでしょうか。詳しく内容を見てみましょう。

 

スマホローンの最大の特徴は、急にお金が必要な時でもスマホさえあれば申込みから借入れまで完結する点にあります。アプリから申込みや書類提出を行い、契約方法に「Web完結」を選択すれば無人契約機へ行く必要もありません。
借入もアプリから振込みキャッシングで自分の口座へ入金するか、「スマホATM」という新サービスでカード無しでも24時間365日いつでも現金を借りることができるようになりました。
「スマホATM」とは、セブン銀行のATMでプロミスカードを使わずにスマホだけで現金の借入、返済ができるサービスです。
従来のキャッシングではATMで借入をする場合はローンカードが必要でしたが、今回プロミスがセブン銀行ATMとの提携を開始したことにより、スマホアプリをローンカード代わりに使えるようになりました。
カードを受け取る手間もなく、申込み当日でもスマホ1台あればキャッシングが可能です。
そして、肝心のローンの商品内容自体は従来のプロミスのローンと同じです。
今までのローンの良さはそのままで、利便性が更に追求されたのがこのアプリローンです。
また、申込みから借入まで最短1時間というスピーディーさも魅力です。

 

利用方法は簡単!スマホ一台で申し込みから借り入れまで可能

では次に、スマホアプリの利用方法を順に確認してみましょう。
便利そうだけど新しいサービスだから使いこなせるか分からないと不安な方も、借入までの流れを知っておけば安心です。

1、専用アプリをインストール

スマホローンの利用には、プロミスの専用アプリのインストールが必須です。iOS、アンドロイド両方対応しています。もちろん無料でインストールできますので安心です。

 

2、アプリから申込み

「新規お申し込み」をタップし、必要事項を入力しましょう。
アプリには自動入力機能が搭載されており、運転免許証や名刺があれば申し込みに必要な情報が自動貼り付けされ入力の手間を省くこともできます。
少しでも早く借入をしたい方、入力が面倒という方には非常に嬉しい機能です。

 

3、書類提出

書類提出もアプリローンなら簡単です。
アプリを開くと「書類提出」の項目がありますので、必要書類をスマホのカメラで撮影して送信するだけです。
書類は通常の申込み時に提出するものと同じで、特別なものを用意する必要はありません。

 

4、審査

アプリローンを使って申込みした場合も、従来の審査と変わりはありません。
最短30分で審査が完了し、結果はメールで通知されますので暫く待ちましょう。

 

5、契約

無事に審査に通過した後はいよいよ契約です。
「Web完結」を選択すれば、メールに掲載されたリンクから手続きを行うだけで簡単に契約が完了します。

 

6、キャッシング

アプリローンでのキャッシングには二通りの方法があります。
一つ目はプロミスからの振込キャッシングです。インターネットの会員サービスを使い、自分の口座に入金することができるのでわざわざ店舗に足を運ばなくてもお金を借りることができます。
そして、二つ目がセブン銀行ATMでスマホを使ってキャッシングする方法です。
一般的なATMキャッシングはローンカードを使って借入をしますが、アプリローンではカード自体が発行されず、スマホがカード代わりとなります。
全く新しいシステムのため難しいように感じるかもしれませんが、案内通りに操作すれば使い方は意外と簡単です。
まず、アプリでセブン銀行のATMに表示されるQRコードを読み込み、その後アプリに表示される暗証番号などの入力操作を行うだけでキャッシングをすることができます。
ワンタイム暗証番号なのでセキュリティ面でも安心です。

 

知っておくと安心!アプリローンのメリットやデメリット

アプリローンのメリットは何といっても、カード無しでもセブン銀行のATMから24時間365日借入や返済がいつでもできることです。
今までにもプロミスにはインターネット上で申込みから借入まで全て完結する「Web完結」がありましたが、実はデメリットとされる点がありました。
それはカード無しでお金を借りるには振込キャッシングでしか対応できないということです。
郵送や自動契約機でカードを受け取る手間は省くことができますが、銀行振込を利用するので融資を受けられるのは原則平日9時から15時の間だけでした。
しかし、アプリローンでは従来のWeb完結の「土日や夕方以降にキャッシングできない」というデメリットが改善され、更に便利に利用できるようになりました。

 

参考:土日・祝日でも借り入れができるカードローンはどこ?

 

また、書面の受け取り方法を「Web明細」に選択しておけば郵送物が自宅に届くことがなくなるというのも大きなメリットです。
郵送物からキャッシングの利用が家族にバレるという可能性もなくなります。

 

更にアプリを使ったお得なサービスも利用することができます。
スマホ画面を見せるだけで使えるアプリ限定の割引「アプリdeクーポン!」や国内20万ヶ所以上の施設が割引価格で利用できる会員向け優待サービスが用意されています。

 

このように多くのメリットがあるアプリローンですが、デメリットとしては対応ATMがセブン銀行ATMのみということが挙げられます。
今後、提携ATMが拡大していく可能性も十分に考えられますが、現時点ではセブンイレブンやイトーヨーカドーなどのセブン銀行ATM設置店が近場に少ない場合はアプリローンの大きなウリであるスマホATMを利用しにくいといえます。
セブン銀行ATMがなくても振込キャッシングを利用してお金を借りることもできますが、この方法ではお金が届くのが平日の銀行営業時間に限定されます。夕方以降や土日祝日にキャッシングをしたいという場合は、やはりセブン銀行ATMからの利用が欠かせません。

 

【まとめ】使い勝手良し!便利な機能満載のアプリローン

アプリローンはスマホ一台あれば、いつでも、どこでも、すぐにキャッシングをすることができる嬉しい機能が満載の新サービスです。
「店舗に行ったり、郵送物が届くのは面倒」「急に現金が必要になった時にすぐキャッシングをしたい」「お得なサービスを受けたい」など、様々な要望に応えることができます。

 

ただし、必要なものはスマホだけという便利なサービスなのでその手軽さから必要以上にキャッシングをしてしまう可能性もあります。
使い方には十分に注意し、アプリローンを賢く利用しましょう。

 

プロミス

プロミスでお金を借りる方法【審査から借入れ、返済までの流れ】

瞬フリ」サービスの利用なら、24時間365日、審査は最短30分、最短10秒(※平日14時までに契約完了していれば最短10秒で振込み可能)で指定口座に振込が完了します。


駅前に必ずある自動契約機や店頭なら土日・祝日・夜間(21時まで)も、最短1時間でカード発行前でも即日融資が可能。急な出費にも迅速に対応してくれます。


初回限定の30日間無利息サービス※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)や女性専用キャッシングなど、利用者にはうれしいサービスを実施しているのもプロミスの特徴です。


プロミスの審査・借り入れについての詳細はこちら

女性専用のプロミスレディースローンの詳細はこちら

プロミスの口コミ・評判を詳しく調べるならこちら


プロミスでお金を借りる方法【審査から借入れ、返済までの流れ】


▼女性オペレーターが希望の方はこちら▼

プロミスレディース

 

その他の消費者金融で申し込むならこちら

アコム

30日間無利息サービス実施しているアコムは、ネットで申し込めば来店不要。平日14:30までに申し込みが完了すると即日融資が可能です。


もし時間が過ぎてしまったり土日祝日に急遽お金が必要になってしまった場合には、全国どこにでもある自動契約機「むじんくん」を利用すれば、最短30分でお金を借りることができます。


初回限定ですが、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行のいずれかを振込先に指定した場合には、平日18時までに手続きが完了すれば即日融資が可能です。


さらにアコムでは、カード審査に通過するとクレジット機能が付いたACマスターカードも一緒に作ることができるので、今までクレカが作れなかった方や今すぐクレカが欲しい方の強い味方です。


アコムの審査や借り入れについての詳細はこちら

アコムの評判・口コミについて詳しく調べるならこちら

女性専用のアコム働く女性のカードローンの詳細はこちら

アコムのおまとめローンの詳細はこちら

即日発行も可能なアコムのクレジットカードACマスターカードの詳細はこちら


プロミスでお金を借りる方法【審査から借入れ、返済までの流れ】

アイフル

初回利用でも1,000円から借りられることから、キャッシング初心者でも安心して利用できると評判のアイフル。
手続きは全てネットで完了できるので、来店不要で即日融資を受けることができます。


無人契約でんわBOX「てまいらず」なら9:00〜21:00まで利用でき、電話するだけでその場でカード発行をしてくれます。


PC・スマホ限定サービスとしてカードのお届け時間を選べる「配達時間えらべーる」を実施中で、確実にカードを受け取ることができ安心です。


アイフルの審査・借り入れについての詳細はこちら

アイフルアプリについての詳細はこちら

女性専用のアイフル「SuLaLi(スラリ)」の詳細はこちら

アイフルのおまとめローンの詳細はこちら

アイフルの口コミ・評判について詳しく調べるならこちら


プロミスでお金を借りる方法【審査から借入れ、返済までの流れ】