アイフルのおまとめローンでお金を借りる方法【審査から借入れ、返済までの流れ】

「複数の貸金業者からの借金をしてしまい、毎月の返済が苦しい…」
そんな悩みを解決する糸口となるのがおまとめローンです。
おまとめローンで複数の債務を一本化することで、支払負担が軽減され、完済に向けて計画的に返済をすることができます。
おまとめローンで借金をなんとかしたいという需要は高く、様々な貸金業者でこうしたローンが取り扱われています。

 

アイフルの2つのおまとめローン「おまとめMAX」と「かりかえMAX」とは?

もちろん、大手消費者金融アイフルも例外ではありません。
アイフルには「おまとめMAX」と「かりかえMAX」という2種類のおまとめローンがあります。
それでは、この2つのローンについて、どのような特徴や違いがあるのかを順に確認していきましょう。

 

アイフルのおまとめローン利用条件

どちらの商品にも共通しているのが、「満20歳以上であること」「定期的な収入と返済能力があること」 という2つの条件です。
基本的にはこの2つさえ満たしていれば申し込みをすることができます。
「定期的な収入」とありますが、正社員に限らずパート、アルバイトであっても利用可能です。
おまとめMAXはアイフルや他社の借金、かりかえMAXは他社借金のみを借り換えの対象としていますが、複数の債務をまとめて返済負担を楽にするという点では同じです。
内容的にはほぼ同じですが、どちらの商品に申し込むかを決定付けるポイントとなるのがアイフルの利用有無です。
アイフルの利用が初めてか、現在もしくは過去にアイフルの利用経験があるかによって申込みができる商品が異なります。
初めての方はかりかえMAX、アイフルの利用経験がある方はおまとめMAXを申し込むことになります。

 

アイフルのおまとめローン借入条件

どちらも借入可能額は1?500万円、返済期間及び回数は最長10年(120回)という点は共通しています。
金利はおまとめMAXが12.0%?15.0%、かりかえMAXは12.0%?17.5%となっています。
かりかえMAXの方が上限金利は若干高いですが、借入額が100万円超になる場合の金利は15%以下と利息制限法によって定められています。
上限金利が高いので一見利用しにくいように感じますが、複数社の債務をおまとめローンで一本化するのであれば100万円以上となるケースも多く、このような場合であればどちらのローンでも金利に変わりはないということになります。

 

アイフルのおまとめローンの申込みから審査、融資までの流れ

おまとめMAXと借り換えMAX、どちらにせよ申し込みから審査の流れに大きな違いはありません。
申し込み前に審査から借り入れまでの流れを把握して準備できるものはしておきましょう。

 

申込み

申込みはネットや電話から行うことができ、案内に従って氏名や住所、年収、職業、他社借入額・件数などを申告していきます。
おまとめローンだからといって特段難しい項目はありませんので、今まで他のローンの利用経験がある方であればスムーズに申込みを終えることができるでしょう。
申込み完了後、暫くするとアイフルからの確認電話がかかってきます。
この電話で申込み内容の確認や他社の借入内容についてのヒアリングが行われます。
また、この時に提出書類や最寄りの店舗の案内があるので、よく確認しておきましょう。

 

本審査

次はいよいよ本審査です。
通常のカードローンなどの審査と同様、おまとめローンでも在籍確認があります。
また、ネットからのアップロードなどを利用して、必要書類の提出も行いましょう。
アイフルのおまとめローンでは以下のような書類が必要です。

本人確認書類
原則、運転免許証。免許証がない場合はパスポートや住民基本台帳カードなどの顔写真付きの公的な本人確認書類が必要です。
収入証明書類 最新発行分コピー1部
源泉徴収票、確定申告書など ※給与明細の場合は直近2ヶ月分
他社借入条件等の確認ができる書類
借換残高などの諸条件を確認するため、他社借入時の契約書や利用代金明細書等を用意しましょう。
借入している全ての会社分を揃えなければなりませんが、おまとめMAXの場合は、アイフルの借入分に関しては自社で確認できるので用意する必要はありません。

 

契約、融資

本審査に無事に通過した後は契約です。
契約方法にはアイフルの店舗窓口での来店契約と郵送契約の2通りの方法があります。
郵送の場合は、最初に契約関連書類などが自宅に送られてくるので、それらを記入、返送してからの融資となります。
おまとめローンの融資形態は通常のキャッシングとは異なっており、アイフルが契約者名義で直接他社へ振り込みをして借入を完済することによって、借入先が移管するといった形になります。
融資日当日には特に手続きは必要ありませんが、アイフルに振込金額などを伝えておかなければならないので事前に各業者へ連絡して完済したい日付を伝え、返済総額を算出してもらう必要があります。

 

申込み前に確認しておこう!利用時にはここに注意!

アイフルをはじめ、大手消費者金融のウリの一つが即日融資です。
アイフルのおまとめローンでも即日融資は可能ですが、契約方法の選択には注意が必要です。
申し込み当日に融資を受けたいのであれば必ず来店契約を選びましょう。
審査通過後、平日14時までに契約を済ませれば当日中に融資をしてくれます。
郵送契約は書類のやりとりに時間がかかってしまうので、早く融資を希望している方にはオススメできません。
インターネット申込みは来店なしで手軽に申込みできるのが魅力ですが、即日融資を希望するのであれば契約時には店頭へ足を運ばなければならないということは頭に入れておきましょう。

 

また、アイフルのおまとめローンは返済専用となっています。
ローンカードは発行されますが、追加借入はできず、返済にしか使用できないので注意して下さい。
ただし、コツコツと返済を続けておまとめローンの残債が減り、そろそろ借入がしたいという時はキャッシングの審査を受けて新たに借入限度額を設けることもできます。
審査に通過すればそのローンカードで借入もできるようになりますが、切り替えをすると適用される金利が上がってしまう可能性がありますので気をつけましょう。
おまとめローンは借金を減らすことが目的なので低金利で利用できますが、一般のローンに戻すと金利が上がりますので、よく考えてから切り替えの申し込みをして下さい。
一度切り替えてしまうと元に戻すことはできませんので、申込み前にしっかりと確認しましょう。

 

アイフルのおまとめローンで返済負担を軽減!計画的な返済を!

アイフルには「おまとめMAX」と「かりかえMAX」という2つのおまとめローンがあります。
アイフルの利用の有無で申込みができる商品は異なりますが、基本的にはほぼ同内容のローンです。
どちらも返済専用のローンなので確実に元金を減らすことができ、毎月の各社の返済日を自転車操業状態で何とか乗り切っている人にとっては大きな助けとなるでしょう。
今の状況から抜け出して本気で完済をしたいという方には是非オススメしたいローンです。

 

アイフルのおまとめローンはネット申込み後に必ずおまとめ希望を伝えること!

アイフル

初回利用でも1,000円から借りられることから、キャッシング初心者でも安心して利用できると評判のアイフル。
手続きは全てネットで完了できるので、来店不要で即日融資を受けることができます。


無人契約でんわBOX「てまいらず」なら9:00〜21:00まで利用でき、電話するだけでその場でカード発行をしてくれます。


PC・スマホ限定サービスとしてカードのお届け時間を選べる「配達時間えらべーる」を実施中で、確実にカードを受け取ることができ安心です。


アイフルの審査・借り入れについての詳細はこちら

アイフルアプリについての詳細はこちら

女性専用のアイフル「SuLaLi(スラリ)」の詳細はこちら

アイフルのおまとめローンの詳細はこちら

アイフルの口コミ・評判について詳しく調べるならこちら


アイフルのおまとめローンでお金を借りる方法【審査から借入れ、返済までの流れ】